おしらせ

*あたらしい記事はこの下です*
minneにて、3種のzine(リトルプレス)の販売をしています。→🌟
「静かな時間 Take some quiet time.」「上を向いてあるこう」「クリスマスを待つあいだ」
ご興味のあるかたは、のぞいてくださいね。



[PR]
# by franfiori | 2017-12-31 00:00 | Comments(0)

気づいたら、行きたかった場所だった

e0320114_17581647.jpg

明日は雨だというので、近場に撮影に出かけました。
残念ながら、お目当ての椿はタイミングが悪く
最初の花は傷んで、次のがまだ咲いていないという状況。
その代わり、桜が咲いていました。
ナニ桜かなあ、、河津のような違うような。。。

いろいろと話題になっている春分を過ぎて
なにか変わったかな?と思うのですが、
やっぱり変わったような感覚がここ数日あります。

若い頃、中高生くらいからか
そこに行きたい、と思うイメージがありました。
それは、とても明るい日が差している場所。
どこだかわからないけど、
そこにいられたらとても幸せだろうと思える、
光が当たる、明るい明るい場所のイメージ。
今いるここではない、どこか。

実際、どんなにお天気が良くて、
気持ちのいい日差しの中に自分がいても
決して「そこではない」と感じていました。
それが、
昨日くらいに、ふと
もうその、ずっと行きたかった光の当たる場所に
自分はいるかも、と感じました。

なにがどう違うのか、わからないけれども。
現実に、自分がどういう状況で、どんな場所にいようとも
在り方として、
その光の当たっている場所に入ったな、
そんな感じがしている春の始まりです。




[PR]
# by franfiori | 2017-03-25 18:12 | 日々是スピリチュアル | Comments(0)

春のイングリッシュガーデン

e0320114_21220122.jpg

三連休はいいお天気で、暖かかったですね。
今日も日向はぽかぽかで、早くも春らんまんな空気でした。
春分ですからね!
今日からいよいよ新しいスタートです。

せっかくのお天気なので、きのうは横浜イングリッシュガーデンへ。
英国フェアが始まっているとのことで
混んでいるのかな、と思っていたら
やはり薔薇の季節ほどではなく
近所の公園を散歩するくらいの、のんびり感で、ちょうど良かったです。

e0320114_21214510.jpg


お花は水仙、ビオラ、ヒヤシンス、ヘレボス、などなど
わりとよく見るお花が多かったです。
そのぶん、じっくり撮影する余裕がありました。
(めずらしいものとかいっぱいあると、大変になっちゃうのだ^^;)

e0320114_21215297.jpg



今年は家でヒヤシンスを植えてなかったけど、
やっぱり可愛い。

e0320114_21220085.jpg


最近のビオラはどんどん進化していますね。

e0320114_21222446.jpg


ヘレボスって、下を向いているから
こうなっていると、顔をしっかり見られる。

e0320114_21215727.jpg


本の形の鉢がいいんですよねー。

季節はどんどん進んで行くけど、
気持ちはまだ新しいスタートについて行ききれていない感じです。
時間の進みが早い。。

そうそうHPではお知らせしていますが、
これまでは、STUDIO*FRANCESCA(スタジオフランチェスカ)で
写真もクリスタルボウルもアートセラピーも一緒にしていましたが
写真活動のときの屋号をphotofran(フォトフラン)に変更しました。
よろしくお願いします。




[PR]
# by franfiori | 2017-03-20 21:31 | 植物と出会う | Comments(0)

coten開催しています。

続けての投稿ですが、
今日からcotenという写真のSNSで
昔のフィルム写真で、以前よく見ていただいていたものをアップしています。
3月28日までの2週間の公開になります。
とりあえず6枚だけですが、のぞいてみてください→🌟



[PR]
# by franfiori | 2017-03-14 16:47 | Comments(0)

blogでご紹介いただきました。

ずいぶん昔からのおつきあいの恵子さん(元イリゼさん)が
私のzine(リトルプレス)を購入してくださって
ブログで紹介してくださいました。→🌟
ありがとうございます。

イリゼさんの東京でのワークショップ(@神楽坂)を主催させていただいてから
早くも5年くらい経つみたいです。
流れが早くて驚きです。

昨今は多くの人が、ネットでの宣伝、主張がすごくて
私などが伝えたいことを大声をあげても伝わることもなく。
クリスタルボウルの音も小さいっていわれるし(笑)
(、、というか、クリスタルボウルに関しては
どれだけささやくような音を鳴らせるかに力を入れたりするのですが。)

zineのタイトルも「Take some quiet time.」ですし。
外側の声に耳をかすよりも
自分の内側に意識を向けることの大切を
自分自身も忘れないように作ったものです。

私のコンセント、
本当に自分の中心の差し込み口に刺さってる?
他の誰かのものじゃない?
そこは自分の供給口じゃないよ。

そんな問いかけは、いつもしていたいものです。

次のリトルプレスのアイデアもいくつも浮かんでいて
どうしようかな、と思っていますが
楽しみながら作っていけたらなーと考えています。




[PR]
# by franfiori | 2017-03-14 16:26 | Comments(0)

過去はそのまま置いていっていい。

e0320114_21455285.jpg

2017年は「1」の年だから特別なので
自分が本当に望んでいることは何なのか、自分と向き合いなさいと
昨年から、あっちでもこっちでも同じことが言われてきました。

そして今、2017年3月。
20日の春分の日より、いよいよ新しい始まりを迎えるのだとか。

精神世界に興味をもってきた人は
おそらく、いまの人生に影響を与えている過去について探ったりして
その影響を断とうと、浄化だのワークだのと
いろんなことをしてきたと思います。

私自身もいろいろやってきて
自分のよくない側面をなんとか手放そうとしてきたけど、
もういいや!もう十分!!
と、今やっと思えています。

過去にあったことをなんとかしようとするほど
逆に過去や悪いと思える部分に意識がいってしまい
古いことにしばられて、未来が見えない。

昔のことに囚われず、
いまほんとうにやりたいこと、目指したいことに
やっと意識が向けられるようになりました。

写真は、まだ一眼レフを持ち始めて数年か
空ばかり気になって撮っていたとき
横浜山手の洋館のある通りだったかな。
翼の雲と、鳥が羽ばたいているところ。
向かっている方向が逆になっている。

うしろの大きな雲(過去)に囚われず
未来に向かって羽ばたく鳥。
そんなイメージとメッセージがピタリと合って、組み合わせました。




[PR]
# by franfiori | 2017-03-07 21:58 | メッセージカード | Comments(0)

その出来事は必要だったのかもしれない。

e0320114_22093526.jpg

15年以上前?!に作ったカード。
友人のミカエルさんの本「光のメッセージ」(ナチュラルスピリット刊)のなかの言葉を、
自分の写真に当てはめて作り始めたものですが
もちろんミカエルさんにお許しをもらって
家で一人、しこしこ作ってはワクワクしていました。

それをそのうちセットにしてwebshopで販売したら
たしか80人以上の方に買っていただいたような(記憶に間違いなければ)。
イベントにも出しましたし。

そしてメーカーのディレクターさんから声がかかり
レターセットやポストカードブックを製作するお仕事をいただき、
ポストカードにはこのメッセージ入りのものを使ったのでした。

言葉が入っていることに関しては賛否両論がありました。
言葉と写真が完璧に合っている、という人もいれば
言葉はない方がいい、という人もいました。
メーカーの営業さんも、売るのが難しいとも仰っていたようです。
(でもこの年の売り上げは上がったらしい。もちろん他の商品もふくめて)

すべての人に100%受け入れられる表現はないと思います。
少なくとも自分がピンときて納得いく言葉しか選ばなかったので、
私にとってはわくわくするコラボレーションでした。

先日、ミカエルさんとやりとりをしていて
ハタと気づきました。
このカードのデータがもう無い!(たぶん)ということに。
当時はzipに保存していたみたいで、なんか、、、処分したかも。
どのみち、いまzip使えないし、、、。
デジタルって永遠のような気がして、幻のようなものなんですね。

あらたにデータを作ったものを
ときどきこちらにアップしてみます。
HPだと、OSやブラウザが古い方は見られないという話も聞くので。。。




[PR]
# by franfiori | 2017-03-06 22:18 | メッセージカード | Comments(0)

フォトzine(リトルプレス)の販売を始めました。

e0320114_21101549.jpg

PHOTO! FUN! ZINE! vol.5で販売しました
2冊のフォトzineをminneにアップしました。

ご興味ある方は、minneをのぞいてみてくださいね。→⭐️

「静かな時間 Take some quiet time」の本当のタイトルは
スマホの電源切ってください、です(笑)。

大切なものは外側にはないので、
内側に向かう時間が大切だと思って
ほっとする時間に見ていただければいいなと作りました。


「上を向いてあるこう」は、
「静かな時間」で使えなかった、横浜港の元旦の日の出の写真を使いたくて
それなら、空の写真集みたいにしよう!と思いついたのです。
ずーっと昔、空の写真集を作りたいなと思っていたので
ページ数は少ないけれど、思わぬところで実現した形に。

名古屋駅前のホテルの窓からの朝日、
多摩川駅前から自由が丘まで続いていた凄い雲と彩雲、
家の窓からの気持ちのいい空、
群馬からの帰り道の夕空、
二子玉川の河原で見た夕景、、

日常的な空を並べているうちに、
ふと、空からの語りかけが浮かんできました。

タイトルはなぜか「上を向いて歩こう」と思いついて
その日は1日、「上を向いて歩こう」を歌ってました(笑)。



[PR]
# by franfiori | 2017-03-04 21:20 | zine | Comments(0)

日々のなかで「静かなる細い声」を聴く


by franfiori
プロフィールを見る
画像一覧