おしらせ

*あたらしい記事はこの下です*

minneにて、3種のzine(リトルプレス)の販売をしています。→🌟
「静かな時間 Take some quiet time.」「上を向いてあるこう」「クリスマスを待つあいだ」
ご興味のあるかたは、のぞいてくださいね。



[PR]
# by franfiori | 2017-12-31 00:00 | Comments(0)

あたらしいサイトにBLOGを作りました。

引っ越しして作成中のあたらしいサイトですが、
サイト内にblogを作りました。
以前もサイト内にBLOGを作ってみていましたが
どうにも更新しづらいのと、見られない人がけっこういたかもなので
エキサイトに戻していました。

が、再チャレンジ。
もしよかったら見てみてください。→⭐️

[PR]
# by franfiori | 2017-11-07 17:24 | Comments(0)

エクスリブリス

今日は一日雨でしたね。

更新しない間にも、気持ち的にも行動も、
わっさわっさと動いている昨今です。

先週の週末は、新宿伊勢丹に銅版画かの山本容子さんの原画展へ。
そして昨日は鎌倉で行われている、版画工房の蔵書票(エクスリブリス)展へ
行ってまいりました。
そこで、念願の活版印刷を体験!
自分の名前の活字を拾って、蔵書票に印刷させていただきました。
あっというまの体験でしたが、楽しかった。
そしてやっぱり活版印刷が大好きです。
(写真はインスタグラムにアップしてます。)

蔵書票は、小さな版画がずらっと並べられていて
とても好きな世界でした。
自分ももっと版画を作ってみたくて、
いろんな図案が浮かんでは消えていくのです。
今年中に、こちらの工房でも体験させていただこうと思っているところ。

書きたいことはまだまだあるのですが、
続きはまた。






[PR]
# by franfiori | 2017-10-29 22:27 | Art & Photo | Comments(0)

HP移行しました。

HPを改装して、移行しました。
こちらです。→⭐️

OSが古いと、表示されないこともあるかもしれません。。。



[PR]
# by franfiori | 2017-10-26 22:29 | HPからのお知らせ | Comments(0)

ドライポイント

先日図書館で借りた銅版画の画文集がすっかり気に入って
銅版画がずっと気になっていました。
いろいろ思い返して見ますと、
自分は銅版画がけっこう好みだったということに気がついたのです。

黒一色も渋くていいのですが、
その画文集は色のついた版画でした。
それがまた、なんといえない色味で好きでした。

やってみたいなぁと思うやいなや
絵柄がどんどん浮かんだりして。
そんなことで、行ってきました体験レッスン(思い立ったら早い・笑)。

教わったのはドライポイントという技法で、
2時間弱くらいで、用意されていた写真を描き写し、
ちいさなものをカリカリ削りました。

大きなハンドルをゆっくり回しながらプレスする工程が
なんともいえず、好きな感覚。
昔これ、やってたことあるんじゃない?
と思うくらい(笑)。

いろいろな技法の違いも簡単に説明していただいて
奥が深いな〜、もうすこしやってみたいな〜
と思いました。
部屋に飾るものを1枚制作するコースをやろうかどうしようか
これから考えます(笑)。

e0320114_18532237.jpg


ヘタすぎるけど、面白かった。
先生が見本でやってくださった方が、インクが濃い。
筆圧とか、インクのぬぐい具合とか
いろいろ加減が難しいです。

それにしても、工房の雰囲気がなにか懐かしいものがある、
美術工房にいくのは初めてのはずだけど、、、、
と思ったら、
某工芸大学の写真暗室に通っていたころを思い出したのでした。
みんなそれぞれが自分の作業に没頭して、
先生にアドバイスをもらったりね。
そういう自由な制作の雰囲気は、ほんとうに楽しいものです。



[PR]
# by franfiori | 2017-10-15 19:07 | Art & Photo | Comments(0)

コラージュ ー要らないものを切り捨てるー

e0320114_21452498.jpg

ときどき無性にコラージュがしたくなります。

数年前に買ったスクラップブックに、
そのとき気になった写真を切りぬいて貼るだけですが、
貼る位置も、感覚的に納まりがいいところに置くので
アートセラピーにはなってると思います。

最近あまり雑誌を買わないので、
今日はずっと前に買ったインテリア雑誌を切り抜いてたら、
当然のごとく、インテリアの写真ばっかり。
でも、楽しかった。

妙に椅子の写真がいくつもあったり、
こういう感じが今は好きなんだな、とわかったり
自分の内面と向き合う時間です。

アンティーク、ブロカントの特集の雑誌が多かったので
なんだか全体的に茶色に。
それがまた、秋っぽくて落ち着く感じでした。
できてから眺めたら、人の気配がなくて寂しく、
一部、貼り替えたり(笑)。

中谷美紀さんは最近なんだか好きなので
(前からインド旅行記など読んでましたが)
まっさきに真ん中に置いたりして。

好きなもの、気になるものを選んで切り抜く
要らないものを切り捨てる。
シンプルな作業ですが、これがけっこうセラピーになると思います。
そして、これから歩いていく道の先が
見えてくるような気がするのです。

e0320114_21452690.jpg


こちらは2012年に作ったもの。
なんだか、スカートとエレガントな印象の足元が強調されているような。
いやそれとも、歩み出そうとしていたのか?




[PR]
# by franfiori | 2017-10-14 21:55 | Art & Photo | Comments(0)

オットー・ネーベル 色彩と形とテクスチャー

e0320114_19023518.jpg

渋谷Bunkamuraで始まっている「オットー・ネーベル展」に行ってきました。
チラシやポスターに使われている「イタリアのカラーアトラス(色彩地図帳)」が
とても気になったのですが、この画家のことは初めて知りました。
(「イタリアのカラーアトラス」は青い丸が入った絵です)

もともとクレーが好きで、ちょっと似た感じなのかなと思い
クレーやカンディンスキーやシャガールの展示もあるようなので行ってみたのです。

ぱっと見、確かにクレーなどと似ているものもあるけれど
よく見ると、地模様のような小さな線や点がびっしり描かれていて
まったく違うことがわかります。

コッヘルという村?の景色を細かく描いた
とてもとてもかわいい絵が2枚あったのですが
ポストカードになっていなくて残念。
それでも、いろいろとカードを買い込んでしまい、
ついでに展覧会オリジナルデザインのマルマンのクロッキー帳まで買ってしまいました。

最近あらためてデッサンの勉強をしようと思ってるんだけど、
できるかなあ?(笑)

その一方で、きっちり綺麗で正確でないとダメだ、という
自分の観念を崩したいと、思っているところなのです。
抽象画というのは
自分の中にある堅固な枠を取り外すのにいいような気がします。

この展覧会は、色と形、画面から発するものを
頭ではなく、感覚でとらえるのに
とてもいい展示でした。



[PR]
# by franfiori | 2017-10-08 19:15 | Art & Photo | Comments(0)

『コンコルド広場の椅子』

e0320114_21393338.jpg



ふと思い出して、取り出してみました
東山魁夷の詩画集「コンコルド広場の椅子」。

何年も前に美術館のショップで見つけ
迷って迷って、やっぱり買ったもの。

東山魁夷がパリの個展の際、コンコルド広場を写生
椅子たちと対話してできたもの。
椅子のモノローグが添えてあり、フランス語対訳も。

なんともいえない間(余白)の美しさがある本で
なにもないところに詩を感じたりします。

余白や行間は以前から大事に感じていましたが、
もっと思い切って、語らない表現を目指してみようかなあ。

伝えたいが為に、つい言葉が多くなってしまうんだけど。

[PR]
# by franfiori | 2017-10-01 21:51 | books | Comments(0)

日々のなかで「静かなる細い声」を聴く


by franfiori
プロフィールを見る
画像一覧